それなりに

休みの日はなるべく自転車に乗るようにしています。

f:id:casatiellisse:20190614092541j:image

ドグマKは、ハンドル、ステム、シートピラーをデダにしましたが、モデルやカラーに統一感がありませんね。ハンドルはスーパーゼロ、ステムとシートピラーはゼロ100です。長年FSAのコンパクトに慣れた身体はいまひとつデダのリーチとドロップを受け付けませんが、しばらくはこの仕様で乗ってみます。

 

 

 

結局は鉄が良い

金曜日は朝からビアンキで60kmほど走ってきました。非常にしっくりくるポジションで、楽しく走れました。

 

ピナレロ・ドグマKのポジションで苦労しているだけに、余計にビアンキがフィットするように思えました。

ホイールのユーラスも中庸で扱いやすいですし、下手にカーボンホイールにするよりユーラスくらいのアルミホイールが良いのかもしれませんね。

 

 

 

 

四苦八苦しています

購入したピナレロ・ドグマKですが、ポジションなどで四苦八苦しています。もともとトップチューブ520mmと少し小さめのフレームですが、ヘッドチューブ長などからポジションを出せると確認し組み上げました。

実際に乗ってみるとハンドル落差も自然で違和感がないのですが、どうも乗っていて軽快感がないのです。ただサイコンのスピードを見るといつもと変わらない速度は出ています。なんでしょうかね?相性なのかな?

 

金曜日に100kmほど走ってきました。ゴールデンウィークということもありロード乗りの人数も非常に多かったですね。
ピナレロはどっしり系のフレームですので、街中のストップアンドゴーは微妙です。まだフェルトのほうがヒラヒラ感はありますね。まあストップアンドゴーなどはロードレース用のフレームにはまったく意味をなさない性能ですが。

一度巡航速度に乗ると、それなりに走ってくれます。ただ軽快に感じるケイデンスの領域が狭いような感じです。どちらかというと綺麗に回して乗るタイプのフレームなのでしょうか。

コーナーリングは安定しています。これは良かったです。ただしONDAフォークの形状から独特の突っ張り感があるように思えました。初代プリンスのボーラと呼ばれたフォークにはない感覚です。特にダンシングで突っ張り感を感じました。

振動吸収性は満点です。文句なし。パリ~ルーベ用に開発されたフレームですから当然といえば当然ですね。28cまで入るフレームですが、25cでも充分すぎる乗り心地です。23cでも良いくらいです。

これからもちょくちょく乗ってこのフレームの乗り方を研究しておきます。

 

 

 

 

組み上がりました

購入したピナレロ・ドグマKが組み上がりました。

f:id:casatiellisse:20190406221531j:image

ボトルケージの色が合っていませんが、気にしないでください。今度買っておきます。

 

少し通勤で乗りました。

ピナレロの説明通り、直進安定性が高いフレームです。コンフォート性は高いといえば高いですが安楽ではないですね。全体的にはドッシリした乗り味で、イタリアンバイクの典型例ですね。

 

しばらくはメインバイクとして乗ってみます。

組み立てを開始しました。

購入したフレームの組み立てを開始しました。

ただ腰を痛めたみたいで、少しだけです。

f:id:casatiellisse:20190404232548j:image

購入したのはピナレロのドグマKです。

フェルトF1からパーツを移植しています。せっかくのドグマですからデュラエースだろうと同僚に言われたので、そうしました。

シートポストは27.2mmのFSA  K-FORCEをシムを噛ませて装着。ステムは同じFSAのK-FORCE110mmです。

 

あとはワイヤーを張って、チェーンを取り付けるくらいですね。細かいポジションはその後に決めたいと思います。

 

16年前、社会人になってから買ったピナレロ・プリンスは衝撃的でした。SC61.10Aにカーボンバック、インテグラルヘッドを搭載したフレームはスチールフレームしか乗っていなかった私には刺激的でした。軽く、しなやかな乗り味、ビシッとしたコーナーリング。今でも初代プリンスは名車だと思います。

 

フレームを購入しました

中古ですがフレームを購入しました。

ヤフオクで狙っていたフレームがあり、ウォッチリストに入れていましたが高騰。どうしたものかと思っていたら別のオークションで今回購入したフレームを発見。ボケっと入札→何故か格安で落札という流れでした。

 

とりあえずは納品待ちです。

このメーカーのフレームには久々に乗ります。16年ぶりくらいかな。当時のフレームもエポックメイキングなフレームで、技術の進歩に感動した記憶があります。

組むのが今から楽しみです。

お疲れ

今日は自転車に乗りたかったのですが、起きたら雨。予想していなかったので驚きました。

仕方ないので、家でゆっくり。昼は近くのトラットリアに。

f:id:casatiellisse:20190313195309j:image

撮影前に我慢できずに食べてしまう夫婦。

いつもながら美味しいピッツアでした。

 

最近は通勤を自転車でするようにしています。明日は往復20kmなので、自転車通勤にはちょうどいい距離ですね。

f:id:casatiellisse:20190313195621j:image

どの自転車で行こうかな?