読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年明け

年が明けて、少しおちつきました。

購入したWH-9000-C35-TUでちょっとヒルクライムをしてみました。

やはり印象は変わらず、ガッツリ踏むとダメ、クルクル回すと軽やかに登るというものです。

タイヤを近々変えますから、また印象が変わるかもしれませんね。

 

さて、今年はどうしましょうか。

去年よりは自転車に乗りたいですね。

自転車弄りは、細々したパーツに手を入れたいと思います。

まずはコルナゴC40から始めようかな?

気分転換

年末の大掃除が終わって、気分転換にズノウのパーツを交換しました。

f:id:casatiellisse:20161231114738j:image

 

ホイールをアラヤSA-730からDTの手組みホイールに、ハンドル、ステム、シートポストをPROのPLTにしました。

 

少しは現代的になったでしょうか。

やはり31.8mmのクランプのハンドルはしっかりした剛性ですね。

 

さて、今年もあと半日。今から蕎麦の準備と、晩飯のカニすきの準備をします。

 

 

 

年末

仕事納めをして、今日から年末の休暇となりました。しかし仕事でのトラブルがあり落ち着いて過ごせません。

今日は店に行ってチェックと、散髪、買い出しをしていました。

サイクルハンターさんで年末セールをしていたので覗きましたが、目ぼしい物は無しでした。

 

明日は妹宅にお呼ばれして、家族で食事会です。私はパンをお土産に持って行く予定です。パンは甲南山手にあるアンプードゥさんに予約しました。

ここのリュスティック・ノアという胡桃のパンがお気に入りなのです。甥っ子ははクランベリーのパンを気に入ったみたいなので、それもお願いしました。

 

明日は、父親が持って来るであろうワインを楽しみにしています。

午前中に時間があれば、少しは自転車にも乗って走り納めにしようかな?

 

f:id:casatiellisse:20161229211226j:image

手組みホイールです。ハブは6800アルテグラです。リムはフロントがDTのRR415、リアはオフセットリムのRR440アシンメトリックです。11速化でハブのオチョコ量が厳しいのでオフセットリムでないとスポークテンションの左右差が激しくなりますね。

タイヤはパナレーサーのレースタイプAです。年明けからパナレーサーの下代が値上げです。値上げ後は多分買いません。

WH-9000-C35-TU試乗

早速試乗してみました。

40kmほどの平坦路です。

印象は、まあこんなもんかというものでした。どちらかと言えば、しなやか系のホイールですね。

あまり印象には残らないタイプでしょうかね。ただしサイコンのスピードはいつもより速いような気はします。

 

スピードが出ると巡航はユーラスよりは楽、スタートの軽さはユーラス同等でしょうか。全体的に軽めのギアで回した方が良いと感じました。

ブレーキはよく効きます。シマノのブレーキシューですが、晴れならアルミリムと変わらないですね。

 

乗り心地もユーラスよりやや縦に固い気がしますが、ラテックスチューブのチューブラータイヤにすれば解消しそうです。

 

費用対効果は微妙ですね。これならシャマル系とかレーシングゼロで良いと思います。実売価格ならレーシングゼロ・カーボンの方が気になりますかね。

このWH-9000-C35-TUは、バランス系だと思いますし、特化した性能を求めるものではなくレース用で平均点の高いホイールだと感じました。

次は上りやロングライドで試してみます。

ホイールを装着する

購入したWH-9000-C35-TUを装着しました。

とりあえず手持ちのコンチネンタル・スプリンターを貼って、ブレーキシューをカーボンリム用に交換しました。

今日は雨なので試し乗りは明日以降にしようと思います。

f:id:casatiellisse:20161222155840j:image

主張しないデザインのホイールですね。

チェーンリングボルトが一つ足りてないように見えますが、KCNCのボルトが一つなくなって純正の黒のボルトになっているためです。

 

 

 

 

ボーナス

ありがたいことに今年もボーナスが支給されました。

何か買おうか悩んだ結果、ホイールを買うことにしました。というか買いました。

 

予算が潤沢ではなかったので、状態の良い中古を購入しました。

購入したのはWH-9000-C35-TUです。前々からカーボンホイールは候補にしていましたが、アルミリムの使い易さからなかなか手が伸びませんでした。

 

アルミリムのホイールとして考えていたのは、フルクラム・レーシングゼロ、カンパニョーロ・シャマルミレあたりでしたが、すでにユーラスがあるのであまり必要性を感じません。

それなら思い切ってカーボンにしようかと考えました。カーボンホイールの場合は、チューブラー一択です。カーボンクリンチャーはリム重量が重く、速度域の低い我々素人には無益だと思います。

リム重量の軽いチューブラー、かつエアロ効果が期待できるリムハイトという条件に合うホイールだと思います。

 

タイヤをどうするかは検討中です。

 

実はカーボンホイールは昔使っていたZIPP440という手組ホイール以来です。性能はまあデュラエースですから心配はしていません。

 

ステム

頼んでいたスージーステムが納品されました。第一印象は値段なりの仕上げかな?というもの。

まあ定価で5000円台のステムですから致し方なしですね。

 

f:id:casatiellisse:20161202214846j:image

取り付けてみました。

角度は10度ですが、ハンドルクランプ部をオフセットさせていてホリゾンタルフレームに付けても違和感なしです。

 

剛性もまあ良いでしょうか。撓む感じはしませんでした。

コルナゴC40には久しぶりに乗りました。実は7900デュラエースSTIレバーを貸し出していて、返却後も組み付けをしていませんでした。

今回、再び組み付け乗ってみたC40ですが、やはり良いものです。